女性が輝く秘密と言えばボトックス|暴走気味のホルモンを抑制

女性

生理前の症状の改善には

女性

排卵によるホルモンの変化

女性の体は生理の約2週間前に排卵を行います。この排卵を境にしてプロゲステロン(黄体ホルモン)という女性ホルモンの分泌量が激増します。この結果として引き起こされるのがPMSすなわち月経前症候群です。ホルモンの分泌により、だいたい生理の始まる1週間くらい前から、生理直前までの間にさまざまな症状が現れます。PMSの症状には、体に出る症状と精神面に現れる症状とがあります。体に出る症状には、頭痛や腹痛、腰痛や肩こりなどがあります。肌荒れや口内炎といった、一見してPMSとは気づきにくい症状もあります。こうした症状に効果のあるサプリとして、最近特に注目を浴びているのがピクノジェールという成分を含むサプリです。これは、フランスの海岸地帯に自生している松の木の樹皮から抽出された成分です。大変すぐれた抗酸化作用を持つのが最大の特色です。ピクノジェールと並んで人気なのが、チェストツリーという木の果実であるチェストベリーのサプリです。これもピクノジェール同様フラボノイドを含み、ホルモンバランスを改善する作用があるといわれています。ただし、病院ですでにPMSのホルモン療法を受けている人は、チェストベリーのサプリを摂取する前に医師に相談することが必要です。

プラセンタや月見草の効果

上記のほかにも、PMSを改善するとされるサプリにはいろいろなものがあります。大豆由来のイソフラボンは、その中でも歴史の古いものです。イソフラボンにも女性ホルモンと同じような働きがあるため、PMSのサプリに非常によく使われています。美肌化粧品に多く用いられているプラセンタも、最近ではPMS用のサプリの定番となりつつあります。プラセンタはPMSの身体的症状だけでなく、イライラや不安のような精神的症状にも効果があるといわれています。というのは、プラセンタはホルモンを整えるだけでなく、精神を安定させる働きもあるとされているのです。このため、プラセンタは自律神経失調症の改善用のサプリにも使われています。また、プラセンタはPMSのみならず、月経痛にも効果があると期待されています。さらに、PMS用サプリが話題にのぼるときに必ず上位に挙げられるのが、月見草のサプリです。これは、月見草に含まれているガンマリノレン酸がホルモンのバランスを正常に導くからだといわれています。以上に挙げたような成分の中には、大豆など手軽に摂れるものもありますが、プラセンタや月見草、ピクノジェールなどの場合は、簡単に食物から摂るというわけにはいきません。これらの成分を効果的に摂取するには、やはりサプリが一番といえます。